座りっぱなしは大腸ガンになるリスクを増やす!? - はまがみ整骨院

座りっぱなしは大腸ガンになるリスクを増やす!?

長時間の座りっぱなしが習慣になってるあなた!
座りっぱなしは大腸ガンのリスクを増幅させるって知ってました?
 
 
 
 
 
 
 
こんにちは、院長の浜上です
 
最近SNSで見かけた投稿が非常に勉強になったので
これは皆さんにお伝えしないといけないなと
メルマガで書くことにしました
 
 
 
 
 
その、見かけた投稿では
6時間座りっぱなしだと大腸ガンリスクが増幅し、死亡リスクが増えるというものでした
 
 
 
 
 
 
 
「いや、僕は週に2回は格闘技で死ぬほど動いてるし、筋トレもしてるから大丈夫」
なんて思いましたが、
まとめて運動してもガン予防の効果はないらしいのです…
 
 
 
 
 
 
そもそも、なぜ、座りっぱなしで大腸ガンになるのか?
座りっぱなしが続くと胆汁の流れが悪くなることが原因らしです
 
胆汁は肝臓で作られます
食べ物を消化する役割があるのですが、実はそれ以外にも
小腸で繁殖した菌を殺菌してくれる働きがあります
 
座りっぱなしで胆汁の働きが抑えられ
菌が増殖することで大腸癌のリスクが増す
というメカニズム
 
 
 
 
 
つまり、ガッツリ運動してても
動いてない時間があればその時は胆汁の流れが鈍くなり
殺菌が繁殖しっぱなしになれば
ガンになるリスクがあるということ
 
 
 
 
 
 
普段事務の仕事などで座りっぱなしが習慣になってる方は
最低でも1時間ごとに立ち上がり
軽い屈伸運動なんかして、下半身の体液の流れを促すことが大切なようです
 
 
 
 
 
といいうことで座りっぱなしを自覚する方は
ぜひ、1時間ごとの屈伸を習慣にしてください
 
 
 
 

予約の取り方

予約は電話かカンタンLINE予約で

当院は予約制ですので、来院前に必ずご予約のご連絡をお願いいたします。お問い合わせもお気軽にどうぞ

受付時間

アクセス

〒668-0805 豊岡市船町309-2

無料駐車場3台有り