『動画』実は二種類ある?コルセットの正しい、付け方と使用用途! - 豊岡市で整体院をお探しのあなたへ【はまがみ整骨院】は地域口コミ数NO1

『動画』実は二種類ある?コルセットの正しい、付け方と使用用途!

こんにちは!
はまがみ整骨院のスタッフの澪です!

今日は
「コルセットの正しい、付け方と使用用途」
というテーマでお伝えします

今回はコルセットの
正しい付け方と使用用途ということなんですが
みなさんコルセットは知ってますよね

実はそのコルセット
大きく分けて「腰に巻くタイプ」と「骨盤に巻くタイプ」
の二つあることをご存知でしょうか?

この二種類のコルセットですが
付け方もつける目的も全く異なり
ちゃんとした巻き方でないと効果を得られないので
本日は正しいコルセットの付け方をご紹介します!

今回は巻き方ということで
文章で説明するのは少し難しいので
動画を撮りましたのでどうぞ!
⤵️

https://youtu.be/DcnYV08blKE

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここからは
動画を見られない方のために文章で説明しますね!

まず腰に巻くタイプのコルセットの説明をします

このコルセットはお腹周りを圧迫して
「腹圧」を高めて背骨にかかる負担を軽減します

この「腹圧」、よく風船に例えられるのですが
風船を横から圧迫すると縦に伸びます、
そうすると縦方向の圧迫から強くなりますよね!

これがお腹でも同じことが起こるので
お腹を圧迫することで腰への負担が軽減できるのです!

では次につけ方について説明しますね

コルセットは腰から下っ腹にかけて斜めに巻くようにしましょう!
そうすることによって効率よく腹圧をかけることができます

また締める時には一回目に締めるところと
二回目に締めるところがくっついていないようにしましょう
もしくっついていたらしっかりと締まりません

では次に骨盤に巻くタイプのコルセットの説明をします

このコルセットは
骨盤の関節を安定させることで痛みを軽減させます
ということでつける場所が大事になります

場所は
上前腸骨棘という骨の少し下あたりで締めます
わかりやすくいうと腰を触った時に
一番出っ張っているところですね!

そこでコルセットを締めることによって
骨盤の関節を安定させることができます!

またよくある質問として
「ずっとつけていると筋肉が衰えてしまうんじゃないの?」
という話があります

これは今ほとんどありえないという見解が
一般的ですので、心配しなくて大丈夫です!

しかしずっとつけていると
血流が悪くなってしまうので
痛みが強いタイミング(作業中、ぎっくり腰になった時など)
できるだけ局所的に使うようにしましょう!

「また自分はどっちのコルセットがいいの?」
という話も聞きます
これは実際につけて見て、自分に合う方を選んでもらうのが
一番簡単で確実です!

でも何個もコルセットを買ったりするのは
嫌ですよね、、、
ということではまがみ整骨院ではコルセットの見本を置いております

なので実際にきてつけて見て
自分にあったコルセットを見つけることができます
またこの他にも気になることや
わからないことがありましたら是非ご連絡ください!

最後までご覧いただきありがとうございました!

予約の取り方

予約は電話かカンタンLINE予約で

当院は予約制ですので、来院前に必ずご予約のご連絡をお願いいたします。お問い合わせもお気軽にどうぞ

受付時間

平日 13:00〜19:00

休診日 日曜・祝日

アクセス

〒668-0805 豊岡市船町309-2

無料駐車場3台有ります

☎︎0796-24-5235